検索
  • Admin

本_その2

前回のブログからこんなにも時間がたって、その2なんて...

気にせず書きます。笑


「ふしぎないえ」安野光雅え

小さい頃に大好きで必死に読んでいたというより、見ていた絵本です。

真似して絵を描いてみた覚えもあります。

とにかく見れば見るほどワクワクして、本当に飽きなかったのを覚えています。


何年か前、展示会のポスターに見たことのある絵のポスターを見かけ、

「あ!これは!!!」夢中になっていた絵本を思い出し、その時初めて日本人の人が描いていたんだ。と知りました。子供なんてのは誰が描いたとかは興味ないですからね。

ただ、日本人というのは驚いたんです。

これは行かなければと思い、母を連れて行ってきました。

それはもう、小さい頃の記憶を遥かに超えて本当に感激しました。

知らなかった作品もたくさんあり、欲しい本もたくさん.。

母も本を思い出し、楽しんでくれました。


そして、このお盆中に茨城で展示会をやっていることを知りまた行ってきました。

今回も見たこのない作品の数々。あー本当に良い。


最近は物忘れも激しく、思い出せない言葉が多すぎて脳ミソが本当に心配な中、

なぜか鮮明に覚えている記憶があることに気づきます。


訪れた場所、言われた言葉、聞いた言葉、読んだ本、見た映画、人の顔、、、、


そんな記憶からこうやってまた出会い、感動させてもらえる。嬉しいな。

安野光雄さんの美術館が島根にあるということなので、これはもう行くしかない。